曇天鴉

曇天鴉






重い空は翼も重い

絡みつくような空気がまとい付く




湿度が飽和される

まるで底が見えない水中を泳いでいるかのように

呼吸が苦しくなる

吐いた空気は泡となり鉛の空に浮遊する




もう飛ぶのは止めようと思う

翼の羽は抜け落ち空を舞う




曇天鴉




自分の翼を見つめる

なんてポロポロで醜い翼なのかと

それでも飛ばなくてはならない

それが課せられた運命なのだから








人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索